« そのうちなんとかなるだろう | トップページ | 気持ちが落ち込んだ時 »

2014年2月27日 (木)

『過去の苦悩を告白』 堂本剛

キンキキッズの堂本剛さんが、芸能活動のストレスによって

過呼吸症候群やパニック障害で苦しんでいたことは知られています。

特に10代の頃はひどかったようで、某ラジオ番組で当時のことをこう

話しています。

「僕自身も十代の頃は相当、悩んでます」


「もう僕の十代なんてホント大変でしたから。自分で言うのもイヤ

ですけど。でも僕、ほとんど記憶ないんです、もう。しんどすぎて。

かわいそうやなと思うんですけど。全然覚えてないんです。

自分が誰と会って何したかなんて。忙しすぎて、ほとんど寝てな

いから。当たり前よね。寝てへんかったら記憶ないよね」


「本当に死にたいとと思って、生きていた時期があって。

でも根性もないし、怖くて死ねなくて、苦しくて。

で、毎日空を見て、涙を流して。本当の自分で生きたいのに、生き

ることが許されない」


そんな辛い経験をした剛さんだからこそ、こう話しを続けました。

「あの時、あきらめないでホンマよかった」と。


じゃあ、何が剛さんを支えたのだろう?

それは、今でも続けている音楽と故郷の奈良だったそうです。

剛さんにとって音楽と奈良は「救われる瞬間を与えてくれるもの」。

そういった自身の経験も交え悩んでいる人にとって必要なことは

「救われる瞬間を与えてくれるものに触れること」だと話して

くれました。


「自分にとって、救われる瞬間を与えてくれるものとは何だろう?」

それがわかったら、それに触れてみる。この一連の流れに悩み改善

の糸口が隠れているのかもしれません。

心理学より実体験からのアドバイスを大切にしています

  http://www.soudanjudge.net

『相談屋 ジャッジ』は千葉にある社交不安障害専門相談所です。行動するには逃げ道を

つくることも大切です。ただ行動することばかり考えていては足がすくんでしまいます。

社交不安障害改善の糸口は、逃げ道を作りながら行動することです。

≪相談料金≫ 対面相談/3000円(50分、初回は80分)

          メール相談/2000円(1往復目)、1000円(2往復目以降)

« そのうちなんとかなるだろう | トップページ | 気持ちが落ち込んだ時 »