« 心の感度の高い人 | トップページ | 心の問題の相談相手とは? »

2014年2月12日 (水)

精神の不調と体の不調

ある人が「胃が痛いと世の中を暗く感じる」と言っていました。

その言葉で気になるのは胃が痛いから世の中を暗く感じるのか

それとも、世の中を暗く感じたから胃が痛くなったのかということです。

たとえば、明日は大学受験当日だとします。 

もちろん緊張して、今夜は眠れないだろうと予測します

しかし、実際は眠れないという予測に反して、たっぷり眠れてしまった。

こんな状況でも眠れた自分に妙な自信を持ち、あまり緊張しないで

受験することができたりします

私自身も、緊張して精神的にはあまり良い状態ではないのに、なぜか

体の調子が良い時があります。そんな時は予想以上の結果が出たり

します

逆にそれほど緊張する場面でもないのに、体の調子が悪いときがあり

ます。こういった時は体の調子が悪い→極度に緊張するという悪循環

に陥りますそう考えると、精神のバランスは体のバランスで支えること

ができるということではないでしょうか。

つまり、精神を強くすることは体を強くするということかもしれません

心理学より実体験からのアドバイスを大切にしています

  http://www.soudanjudge.net

『相談屋 ジャッジ』は千葉にある社交不安障害専門相談所です。行動するには逃げ道を

つくることも大切です。ただ行動することばかり考えていては足がすくんでしまいます。

社交不安障害改善の糸口は、逃げ道を作りながら行動することです。

« 心の感度の高い人 | トップページ | 心の問題の相談相手とは? »