« お店で1人ごはん | トップページ | 理解されない悲しみ »

2014年2月 4日 (火)

どうでもいい思い込み

数年前まで私はスーパーでペットボトル1本だけを買うことは

ありませんでした 

なぜならば、私の中に『スーパーまとまった買い物をする所』

いう思い込みがあったからです。

だから「スーパーでペットボトル1本だけ買うってないでしょ」と思って

いました。これって社交不安障害の人によくあることだと思います。

勝手な自分ルールで壁を作って行動できなくなるんですよね( ̄Д ̄;;

でも、今の私はペットボトル1本でもスーパーで買うことがあります。

なぜ、そうするようになったのかというと、そういったことには全く気に

しない友人の「え、何で?売ってるんだから1本でも買えばいいじゃん」

いう一言がきっかけになったからです

その友人は100円の支払いに50円玉を2枚出してしまう時もあります

平気な人からすれば何てことない話かもしれませんが、私はできれば

そういったことはしたくありません。何か貧乏らしく見られるのが嫌なのだと

思います。

しかし、友人のそういった行動を見ていると「別にそれで良いんだ」

自分のどうでもいい思い込みに気付かされます

« お店で1人ごはん | トップページ | 理解されない悲しみ »