« 美容院・歯医者が苦手 | トップページ | 人の目が気になる »

2014年2月17日 (月)

決め付けフィルターを捨てよう

大学に通いながら東京の某ホテルの厨房でアルバイトをしていた時、

後に20代後半の女性Kさんがアルバイトで入社してきました。


初対面からKさんは、とても明るかったのですが、あまりにも明るいと

いうか馴れ馴れしさもあり、私は引いてしまいました(+_+)

どう接していいかわからないということよりも「あまり関わりたくない」

と思ったのが、正直な気持ちでした。


ある朝、私はいつもより30分くらい早くホテルに着いてしまった時が

ありました。とりあえず時間をつぶそうと思い、近くの公園に向かう

とKさんが公園のベンチでボっ~とした表情で座っていました。

私はその場を去ろうとも考えましたが、気付いた時には「どうしたの?」

と声をかけていました。

私の声に気付いたKさんは「あっ、おはようございます。何か早く着

ちゃったので」とこたえました。私は「そうなんだ」という一言だけ

告げその場を去りました。


私はKさんの見てはいけないところを見てしまったという気持ちがあり

ながら、その日からKさんを見る目が変わりました。

こんなことで、Kさんを見る目を変えてしまう自分に嫌悪感を覚えなが

らも「きちんとKさんと話してみたい」という気持ちが芽生えてしまった

のです^_^;


それからはKさんと休憩中に頻繁に話すようになりました。

元美容師ということもあって幅広い話ができて、頭の回転が早い人

で、話せば話すほどKさんの人柄の良さを感じました(^-^)


私はKさんとの出会いを通じて、軽々しく人を一瞬で判断してはいけ

ないなと痛感しました(>_<)


社交不安障害の人も、誰がどう見てもオドオドしている人がいる

反面、「えっ、この人が社交不安障害??」と思ってしまう人がいます。

前者は周囲の人から心配をされ手を差し伸べてもらえるかもしれませ

んが、後者は誰からも心配されることなくみんなが気付いた時には

いなくなってしなっている可能性があります。


私自身、相談を受けている身としては、絶対に後者を見逃してはいけ

ないと常日頃から心がけています。

社交不安障害でなくても本当に辛い人ほど普通を装っていることは

よくあること・・・。「あの人って、いつもニコニコして明るいよね~」

言われている友人がいたら「あの人は明るい人」というフィルターを

捨てて、大切な友人を見つめ直すことって大切なことです ^_^




« 美容院・歯医者が苦手 | トップページ | 人の目が気になる »