« きっかけとの出会い | トップページ | Aさんの非常識はBさんの常識 »

2014年2月 8日 (土)

仕事が続かない理由

あるサイトに若者が会社を辞める理由が書いてありました。

(1)長時間労働

(2)モラルのない会社への嫌悪

(3)面接時の条件と違う

「この会社にいても、将来の自分が幸せな人生を送れると思えないから

会社を辞めるのです」 と。

では、社交不安障害の人が会社を辞める理由って何だろう??と

考えてみました。誰が見ても明らかに良い会社であっても社交不安

障害の人は辞めてしまうときがあります。周囲の人は「なぜ、辞める

の?」と思います。

社交不安障害の人が会社を辞める理由は疎外感だと思います。

この疎外感で注意をしなくてはいけないのは、多くの場合は誰も疎

外していなくてもです。その疎外感の正体は居心地の悪さだと思い

ます。職場の人に受け入れられていないから居心地が悪いんだと

決めつけてしまいます。そして疎外感がなくても居心地が悪いと感

じた職場では長く働き続けることはできません

もし、今の職場で居心地の悪さを感じている人は次の6つの言葉を

何度も何度も心の中で繰り返してください。

①自分は誰からも責められていない

②自分は生きる価値がある

③自分は誰にも気が引ける必要はない

④自分は皆に嫌がられていない

⑤自分はここにいてもよい

⑥自分は安心して生きていい  (加藤諦三)

特にこれといった理由もなく職場に居心地の悪さを感じた場合は、誰も

あなたを監視していないし責めていません。

「これではダメだ」 と思うのは、職場の人のあなたへの評価ではなく、

まぎれもない過去の自分からのメッセージのせいです。

« きっかけとの出会い | トップページ | Aさんの非常識はBさんの常識 »