« 嫌いではなく疲れるから | トップページ | お店で1人ごはん »

2014年2月 2日 (日)

相手の疲れも気になる

前回のブログで社交不安障害の人が、人と関われなくなる理由は

「人嫌い」なのではなく「人といると疲れるから」だと書きました。

そこで、大事なことがもう一つあります。

自分自身が人といると疲れることに加え、自分と一緒にいると相手

が疲れるのではないかと不安になる人もいます。

表現を変えると、勝手に自分と一緒にいても相手はつまらないのでは

ないかという罪悪感から人と関われなくなる場合があるのです。

社交不安障害の人の基準は、自分がその場を楽しめたかどうかでは

く、相手が楽しんでくれたかどうかにあったりします。

だから、相手からのお世辞ではない「今日は、本当に楽しかった」という

言葉が何よりも嬉しいのです。たとえ、自分があまり楽しめなかったと

しても・・・そこには、純粋に「相手を楽しませたい」という気持ちは

なく、自分といると楽しいと相手に思ってもらいたいだけなので、不健全

さだけが残ってしまうのです

心理学より実体験からのアドバイスを大切にしています

  http://www.soudanjudge.net

『相談屋 ジャッジ』は千葉にある社交不安障害専門相談所です。行動するには逃げ場を

つくることも大切です。ただ行動することばかり考えていては足がすくんでしまいます。

« 嫌いではなく疲れるから | トップページ | お店で1人ごはん »