« マンボウの豆腐メンタル | トップページ | 『過去の苦悩を告白』 堂本剛 »

2014年2月25日 (火)

そのうちなんとかなるだろう

音楽家・俳優である星野源さんが情熱大陸に出演していました。

番組によると、星野さんも小学生の頃にパニック障害、高校生の

頃には外に出られなくなり不安神経症になったそうです。


そんな苦しみから星野さんを救ってくれたのはクレイジーキャッツの

名曲『だまって俺について来い』

「自分は狂ってしまったんだ」と絶望していた星野さんに「そのうちな

とかなるだろう」という歌詞、そしてその歌声に心が打たれ

「これを信じるしかない」と思ったそうです。



■そして、番組の中で星野さんが本屋で高い場所に置いてある本

を脚立を使い取っている場面がありました。

Kklkiuy

(星野)「高い所を取るの恥ずかしいです」

Hghgtre

不安神経症であった星野さんの名残とも言えるような「高い所を取るの

が恥ずかしい」という感覚・・・きっと社交不安障害の人も共感するはず

です。 取れることは取れるけれど「何か・・・」という微妙な感覚(^_^;)



■パニック障害、不安神経症、クモ膜下出血・・・と経験してきた星野さん。

しかし、番組で見せる星野さんの表情と言葉からはしなやかな強さ

感じられました(^-^) まさにそのうちなんとかなるだろうですね。

Ytrghty

Gfgtretr

良い笑顔です (*^。^*)

« マンボウの豆腐メンタル | トップページ | 『過去の苦悩を告白』 堂本剛 »