« スピーチ万歳!! | トップページ | 行動する勇気 »

2014年3月25日 (火)

女優Aの人見知り克服法

女優の綾瀬はるかさんは、自身のことを人見知りであると告白していました。


子供のころから、友達はいるし楽しくやっているんだけれど、人に気を遣い過

ぎて本音を言えないため、人との付き合い方がわからなかったそうです(._.)


しかし、そんな人見知りの綾瀬さんに転機がやってきました。


その転機とは、綾瀬さん主演のドラマ『ホタルノヒカリ』でぐうだらな干物女を

演じたことです。周りからも「明るくなったね」と言われるようになりました(^_^)


綾瀬さん曰く「最初はこんなこと人前で恥ずかしくてできないって思っていた

はずが、あれっ??みたいな(笑)」


続けて

「仲のいいスタッフさんは、私が落ち込んでいると、『あっ!またなってる。

ほんとメンドクサイ』って言ってくれるんですよ(笑)」

「こっちも『ゴメン!めんどくさくて』って地が出せる。」

「そういう中で、自分が本音でしゃべりだしたら、相手も受け止めてくれて、そう

するとこんなに楽なんだって・・・今さらながら思いました」


こんな綾瀬さんのインタビューが、雑誌『ダ・ヴィンチ』に載っていました。


「ほんとメンドクサイ」って言ってくれるスタッフさんは、綾瀬さんにとって本当に

大切な存在です(^o^)


社交不安障害の人も過去の綾瀬さんのように地を出さないことが多いですが

出さない理由は「人の評価を受ける」ことに怖れるばかりではなく、心配される

ことが嫌なのかもしれません(>_<)


「ほんとメンドクサイ」って笑いながらも、ずっとそばにいてくれる存在が、社交不

安障害の人には必要なんだと思います(^-^)

« スピーチ万歳!! | トップページ | 行動する勇気 »