« 『私』として生きる覚悟 | トップページ | マイナスをプラスに考える »

2014年3月19日 (水)

苦しさから解放されたいと思うばかりに

「自分らしく生き続けるのは、結局は抵抗力をつけることしかないんです」


これは、社会起業家の第一人者である市民バンク代表・片岡勝さんの

言葉です。


この言葉は社交不安障害で悩む人にとっても大切なヒントが含まれて

います。


そのヒントとは、社交不安障害の人にとっても抵抗力が必要ということ。


社交不安障害で悩む大多数人は、抵抗力は置き去りにして解決策(解

決力)に意識を向けがちになります。


しかし、私の考えとしてはまずは抵抗力を身に付ける必要があると思う

のです。解決力とは、抵抗力をつけた先にあるものだと思います。


抵抗力をつけずに解決力ばかり求めるのは、言い換えれば、練習をし

ないで、試合に勝とうとしていることです。もちろん、それでは勝てる訳

がありません(>_<)


1日も早く社交不安障害の苦しさから解放されたいと思うなら、まずは

不安への抵抗力をつけることです。間違っても解決力優先主義になって

不安を消なくすことばかりに時間を費やさないようにしてください!


解決力→抵抗力ではなく「抵抗力→解決力」を心がけましょう(^-^)

« 『私』として生きる覚悟 | トップページ | マイナスをプラスに考える »