« マイナスをプラスに考える | トップページ | スピーチ万歳!! »

2014年3月21日 (金)

致命傷は負わない

私は歯に衣着せぬ堀紘一さんが大好きです(*^_^*)


今回は、堀紘一さんの言葉を紹介したいと思います。


「致命傷を負ったら次はないんです。

うまく負けて致命傷だけは負わないようにして次に賭ける。

何度でも勝負できるように、負けても必ず後にチャンスを残しておく

ようにしないといけません。つまり、いくら負けてもいいのです」


堀さんの言葉を、みなさんはどう受け止めますか?


振り返ると私自身も、行動しながらも致命傷を負わないように気を

付けてきたように思います。


どう気を付けたかというと「これはヤバい」と感じたときはその場から

逃げてきました(^_^;)


逃げるということは悪いことのように思うかもしれませんが、いちばん

良くないのは、堀さんの言うように致命傷を負うことです。


私は社交不安障害の人には2つの勇気が必要だと考えています。

その2つとは『不安に立ち向かう勇気』『逃げる勇気』


でも、実は「逃げる勇気」を持つことって難しいことなんです(+o+)

どうしても人の心の奥底には、逃げることは良くないということが刻ま

れているからです。


「どうせ逃げるのなら堂々と逃げる」

だから、逃げた後に後悔しない!そう気持ちを割り切ることが大切(^-^)

« マイナスをプラスに考える | トップページ | スピーチ万歳!! »