« 致命傷は負わない | トップページ | 女優Aの人見知り克服法 »

2014年3月23日 (日)

スピーチ万歳!!

社交不安障害の人は、人前で話すことが苦手な人が多い。

会議での発表、会社の朝礼、結婚式でのスピーチ、面接など・・・。


では、「なぜ、苦手なのか?」を考えてみました。


人前で話して、みんなからどう見られるのかが気になるから苦手と

いうのはわかります。しかし、私はそれだけではないような気がします。


私自身も、人前で話すことは緊張しますが、嫌いではありません(^_^.)


嫌いではない理由は、話したいことや伝えたいことがあるからです。


「話したい!」「伝えたい!」という気持ちがものすごく強いんです。

その強さが、人前で話す不安や緊張をどこかに追っ払ってしまっている

ように思います。


人前で話すことを避けてしまっている方は考えてみてください。

問題は人前で話すことで起きる緊張ではなく、話したいことがない

いうことではないかと(?_?)


よく、人はあることに挑戦するときに「不安と期待が入り混じってます」

と言いますよね。私が感じている人前で話す緊張感と話したいことが

あるということも、不安と期待が入り混じっている感覚に近いように思

います。


つまり、人前で話すときに大切なのは、緊張しないで恥をかかずに

話すことではなく「話したいことがある」ということです。



「話したいことがある!」、その欲求があなたに不安だけではなく、人

前で話すときの期待をもたらすのだと思います(^-^)

« 致命傷は負わない | トップページ | 女優Aの人見知り克服法 »