« つらい時は無理しちゃダメ | トップページ | 固定観念に気付かされる »

2014年4月29日 (火)

時には真逆ってみよう

社交不安障害の人には、今までの自分の考えてきたこととは

真逆の行動をすることが大切だと考えています。


たとえば、会社・学校の休憩中にその場の雰囲気をどうにか

しようとあなたは無理して話そうとします。


その時です。

これからそう思った時はあえて話さないように心がけるのです。

「何か話さなければ」から「あえて話さないようにしてみよう」に

考え方を変えてみるのです。


無理して話さなくても、なんとなく休憩時間を過ごすことができた。

こういった経験こそが社交不安障害の人の次の新たな一歩に

つながるのだと思います(^-^)

« つらい時は無理しちゃダメ | トップページ | 固定観念に気付かされる »