« 「考える」とは目に見える形にすること | トップページ | 大量買いができない人々 »

2014年4月20日 (日)

ゴールドメダリストは社交不安障害

スーザン・オニール


彼女はオーストラリアの(元)水泳選手であり、

1996年アトランタ五輪・2000年シドニー五輪でのゴールドメダリストです。



しかし、彼女にはある悩みがありました。

それは、大会に勝つと(表彰などで)壇上に立たなければいけないこと。

彼女は壇上に立って、多くの人の視線を浴びることが怖かった・・・(+_+)



お気づきになったでしょうか。

そうなんです、スーザン・オニールさんも社交不安障害だったのです。



社交不安障害でありながらも、オリンピックのゴールドメダリスト。

この事実は、多くの社交不安障害の人に勇気を与えると思います(^^)



自分が社交不安障害だということでやりたいことを諦めている方は

ぜひ、スーザン・オニールさんがどのような人生を歩んだかを調べて

みてください。



同じ問題を持った人の辛いながらも頑張った姿を知ることは、きっと

勇気をもらえることでしょう(^-^)

« 「考える」とは目に見える形にすること | トップページ | 大量買いができない人々 »