« 時には真逆ってみよう | トップページ | ためらうことはカッコ悪い »

2014年4月30日 (水)

固定観念に気付かされる

みなさんはYOUは何しに日本へ?という番組を知っていますか?




私はこの番組が大好きで毎週観ています




簡単に番組を紹介すると、日本へ来た外国人の方に空港で話しかけて
「YOUは何しに日本へ来たのですか?」と聞き、面白うそうな人には密着
取材のために同行させてもらうという番組です。




特に社交不安障害とは関係がないかもしれませんが、私は色んな人の
生き方を学ぶことで、思わぬところで自分の人生に活かせるのでこういった
番組は必ずチェックするように心がけています




Dsc_00201


そして、今回紹介したい外国人の方は、ロシア在住の4人家族です。
旦那さんはオリバーさん(39歳)
奥さんエレナさん(36歳)
ヤコブくん(3歳)&アルトゥールくん(1歳)




なんと4年をかけて自転車で太平洋を一周するという壮大な旅です
それだけ聞いただけでも、私自身がどれだけ小さな固定概念の中で生きている
かを気付かせてくれます。私なら「無理だ」と決めつけてしまうことでしょう。




しかし、なぜ、オリバーさんとエレナさんは4年もかけて自転車旅行をしようと
思ったのか気になりませんか??




私はものスゴくものスゴく気になってしかたありません




その理由を、番組の最後に知ることができました。





「今回の旅は子供がいるので、これまでとはまったく異なりました。

大荷物なので電車やバスでの移動も難しかったです」 
(オリバーさん)




「旅をしている間すべてが順調ではありません。

もし問題が起きたらいつもこう言うんです。

『お茶でも飲んで落ち着きましょう』って。

完璧じゃなくていいんです。 それが人生だから」 
(エレナさん)


Dsc_00181




「この旅が小さい子供たちを変えていくことは確かです。

きっといい変化をもたらすでしょう」




「いろいろな人や国や言葉などに触れて、異なる世界や

異なる人々がいることを知って思いやりのある優しい

人間になってほしいです」

こんな両親に育てられたヤコブくんとアルトゥールくんは将来どんな大人に

なるんでしょうね 今度はそっちが気になってしかたありません。




ひとつ言えることは、社交不安障害にはならないということです




「YOUは何しに日本へ?」を制作しているテレビ東京さん、今回も良い番組を
観させていただきました。




ありがとうございます !(^^)!


« 時には真逆ってみよう | トップページ | ためらうことはカッコ悪い »