« 固定観念に気付かされる | トップページ | 良いことも悪いこともみんな・・・。 »

2014年5月 6日 (火)

ためらうことはカッコ悪い

シンガーソングライターのRioさん。



初めてRioさんを知ったのは、bayfmでRioさんがパーソナリティーを

していたころ。



ラジオから聴こえた『ホタル♪』 『空き地がなくなっちゃった♪』に

心が揺れたことを今でも鮮明に覚えています(^^)



そんなこともありRioさんの生歌を聴きたいと思い、一度、ライブに

足を運びました。



Rioさんの持ち歌『うるむ月夜♪』。



Rioさんいわく『うるむ月夜♪』にはあるメッセージが込められていると

話していました。



そのメッセージとは「本音で生きていこうよ」



Rioさんを見ていると、本当に嘘偽りなく本音で生きているように思える。

そうでなければ「本音で生きていこうよ」なんて言えません。



でも、本音で生きるって難しい・・・。 

本音で生きることって想像以上につらい時があります(゜o゜)

当の本人にとっては、そんな自分が情けなくなったりします。



しかし、本音で生きている人って、周囲の人から見るとたまらなくカッコ

良く感じます。



もし、あなたが本音で生きることにためらっていたら、ためらう必要は

ありません。



周囲の人から見たら、ためらっているあなたがカッコ悪く映って、本音で

生きているあなたは、めちゃくちゃカッコ良く映ります (^-^)v

« 固定観念に気付かされる | トップページ | 良いことも悪いこともみんな・・・。 »