« 社交不安障害は私の一部 | トップページ | 要するに逃げのプロって!? »

2014年9月20日 (土)

自分尺度の気は遣わない方がいい


10年くらい前に、ものすごくお世話になった人に失礼なことを

してしまったことがありました



その人が会社を辞めるとき、普通ならば私が送別会の幹事を

しなくてはいけなかった。




しかし、私は幹事はおろか、送別会の話題さえ出さなかった。




あとあと知ったのだが、数人で送別会をやったらしい。




私は誘われなかったし、そんな送別会やっていたことすら話し

てもらえなかった




私がその人の送別会をやらなかったのは、やりたくなかった

からやらなかったのではありません。



もし、自分なら送別会などやってほしくないから、やらなかった

んです



しかし、それは私の個人的な問題であって、そのお世話になった

人は、きっとやって欲しかったに違いない・・・。



悪気はなかったのだけれど、恩を仇で返す結果になってしまった

のです



今、いちばん会って誤解を解きたい人だけれど、もう広島に帰って

しまったかな・・・。



「将来、広島に帰って民宿をやるから、そのときは来なよ」と言って

くれていたことを思い出します



教訓として、自分がやってほしくないことだからといって、自分以

外の人にもやらないことが正しいわけではないんですよね(u_u。)


« 社交不安障害は私の一部 | トップページ | 要するに逃げのプロって!? »