« 社交不安障害の人にとって偉大な先生とは | トップページ | 弱点を武器に変えた世界最高職人! »

2014年11月 4日 (火)

「僕はまず嫌いな人間がいない」



元千葉ロッテマリーンズの里崎智也さんは、人の目なんてまったく気に
ならないらしいんです



そんな里崎さんは、記者の「人間は嫌われることを極端に恐れます」と
いう言葉にこう反応しました。



「僕はまず嫌いな人間がいないんですよ」



少し的外れな発言のような気もしますが、頭を「ガツン」と叩かれるほどの
発言でもあります



この里崎さんの言葉から感じたことは、人付き合いの基本は「嫌われない
こと」ではなく「嫌わないこと」だということです。



社交不安障害の人は、他人から嫌われることを恐れるため、嫌われない
行動をしやすくなります。



しかし、実はそれは間違えで、他人から嫌われることを恐れない秘訣は、
自分が他人を嫌いにならないこと



そのことに気付いた私は、目から鱗(うろこ)が落ちる思いです









« 社交不安障害の人にとって偉大な先生とは | トップページ | 弱点を武器に変えた世界最高職人! »