« 「私が過敏性腸症候群だって!?」 | トップページ | 後藤健二さんに死に様を教えられた »

2015年1月31日 (土)

『どうでもいい気の遣い方』




あるとき、知人にこんなことを言われました




「鈴木さん以外、そんなふうに考えませんよ」と。




そう言われた時に、私はこう思いました。




「そうか!」

「自分は人が考えないことを考えている集合デパートなのかと。




ならば、私が考えていることの多くは、私以外の人は考えていないと

いうことになります。




社交不安障害の人は、ついどんな時でも、相手の心を読み取って

相手に迷惑のかからない行動をとろうとしがち・・・。




しかし、私の独りよがりの考え方では、相手の心なんてまったく読み

取れていなかった
ということなんです




たとえば、毎日よく電車で見かける人がいつもとは違う新しいバッグを

持っていた時に、私はジロジロそのバッグを見ないように気をつけます。




なぜならば、

「新しいしいバッグでの初出勤は少なからず恥ずかしさがあるはず!」

とその人の気持ちを決めつけて、「じゃあ、ジロジロ見ないしよう!」

できるだけその恥ずかしさを軽減してあげたいと思うためです




しかし、これからそんな時は知人の言葉を思い出すことでしょう。




「鈴木さん以外、そんな風に考えませんよ」




みなさんも、どうでもいい気は遣わないように気をつけましょう





















« 「私が過敏性腸症候群だって!?」 | トップページ | 後藤健二さんに死に様を教えられた »