« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月11日 (水)

不安な人は指摘されると怒る


何年も前に夢を持っている人向けの小冊子を

作ったことがあります




当時、その小冊子の出来ばえを知りたく、Kさんに

読んでいただきました。




読んだ感想は

「ん~、鈴木くん自身が悩んでいるような気がする」

言われました。




そう言われたときは、正直、何を言われているのか

よくわかりませんでした(?Д?;




そういう戸惑いと同時に

「Kさんは何もわかっていない」という思いが募(つの)りました。




しかし、今の私ならばKさんの言ったことが理解できます。

いや、Kさんの見解が正しかったと思います




ここで問題なのは、当時の私が悩んでいたとかそんなこと

ではありません。




指摘された自分を受け入れなかったことが大問題なのです。




「今まで受け入れてこなかったことを、少し受け入れてみる!」




そうすることで、今まで無数にあると思っていた悩みごとの根っこが

実は、すべて受け入れないという『拒否』から始まっていたことに

気付くはずです



2016年5月 7日 (土)

理解されると人は変わる



先日、某ラジオ番組で東京都墨田区向島にある

『精神科・岡崎クリニック』が紹介されていました。




岡崎クリニックの特徴は訪問診療ということ。

精神科の訪問診療とは珍しいのではないでしょうか。




そしてもうひとつ。

岡崎クリニックでは、診察をしてただ薬を処方することは

しないそうです。




必ず他愛もない話から始めるそうです。




岡崎クリニックの医師はこう言います。

「だって、知らない人からこの薬を飲めと言われても

飲みたくありませんよね」





だから、まずは他愛もない話から入り、そこから信頼関係を

築き「この先生の言うことなら信じてみよう」と思ってもらえる

努力をしているのだと思います。




そして、精神的に病んでしまっている方へは

「あぁしなさい」「こうしなさい」ということよりも大切なことが

あると仰(おっしゃ)っています。




「もし、あなたの近くに悩んでいる人がいたら、まずは

『悩みをもっている』ということだけをわかってあげてください。

そうすれば自然と変わっていきます」





しかし、相手が自分にとって身近な存在であればあるほど、

問題を早く解決したいと焦ってしまい、つい怒鳴ってしまうことも

あると思います。




でも、それは逆効果で、周囲が焦れば焦るほど、悩んでいる

本人も「早くどうにかしなくちゃ」と焦り始め、次は絶対に失敗

できないと自分を追い込み始めるものです。




その結果、さらに動けなくなってしまいます




大切なのは

相手の気持ちをくみ取り、見守ること。




これを家族が実践することで、悩んでいる本人の消費エネルギーが

ずいぶん減るかと思います。




岡崎クリニックの方針とは違うかもしれませんが、家族の

理解とは別に、第三者が進む道筋を示せれば尚、良いと

私は考えています。




私の経験からも、精神的に問題を抱えている人は、家族から

のアドバイスほど嫌気がするものはないと思いますので

「あえてしない」ことを必ず心がけてください。




最後に、岡崎クリニックに興味を抱かれた方は、一度、連絡を

してみてはいかがでしょうか








2016年5月 1日 (日)

過去の頑張りに浸(ひた)れるアイテム



生きていると、何度か「自分、よくやったなぁ」と思えることがあります




いや、「よく逃げずに立ち向かえたなぁ」という表現の方が正しいかも




みなさんにも、そういった経験があるかと思います。




ここで大切なことは、そんな経験を忘れないようにメモしておくことです




そして、できることなら、それ専門のメモ帳を作ることをオススメします




困難な状況に追い込まれたとき、そのメモ帳を読み返してみてください。




当時の絶体絶命の中で、不安と耐え抜いた自分を思い出すはずです。




その『思い出す』ということが、必ずあなたに新しいパワーを

与えてくれます




ここで大切なのは、メモ帳を読んで思い出すということ




頭の中だけで過去の辛い時期を思い返すだけではダメなんです




なぜなら、思い返すことに精一杯で、過去のその時の感情に

浸(ひた)れないということがよくあるからです




そして、自分の経験だけでは物足りないという場合は、自分以外の

人の経験も書いても良いと思います。




ときには、ちょっとブラックな書き方も有効的です。


たとえば

「〇〇元議員は、あんな最低な汚職をしておいて、

よくぬくぬくと普通に生活できたものだ
と。




何でもかんでも怒りに支配された生き方はダメですが、

怒りを自分のプラスのエネルギーに変換することは良いことです




まずは、あなたに行動の勇気を与えてくれるメモ帳を作ることです




↓↓ ブラックな言葉が満載な、私のメモ帳です ↓↓



Dscn0358

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »